遺言書・生前対策のご相談

  1. HOME
  2. 個人のお客様
  3. 遺言書・生前対策のご相談

残された方のトラブルを避けるためにも、早めの対策を。

相続というのは財産をもらう側(相続人)だけの問題ではありません。
自分の死後、ご遺族間で争いのないように、財産を残す側(被相続人)が対策を講じておくことが大切です。

その中でも「遺言書」を作成するというのは非常に有効です。
遺言書はご自身の思いをご遺族に伝える最後の機会となり、相続トラブルを未然に防ぐことにも繋がります。

あおばの杜グループに
お気軽にご相談ください。

こんな方はあおばの杜グループに
ご相談ください。

  • 子供がいない夫婦
  • 子供たちの仲が良くない
  • 事業を長男に継がせるため、個人財産を分散させたくない
  • 財産が不動産しかない、金融資産が少ない

「死ぬときのことなんか考えたくない」

そのお気持ちはわかります。しかし、残された家族がご自身の財産で傷付け合う姿を想像してみてください。
本当に悲しいものです。

あおばの杜グループではこれまでも遺言書があるだけで救われたご家族を数多く見てきました。
遺言書は代筆できず、本人が元気なうちにしか作れません。
遺言書はあなたの意思を家族に残すと共に、あなたのためだけのものではなく、
大切なご家族の絆を守るためにも非常に重要な手段なのです。

遺言・生前対策でお困りの方もお気軽にあおばの杜グループまでお問い合わせください。