クービック予約システムから予約する

メルマガ/></a></p></p>




<a class=@sendai_shihou からのツイート

ブログ

ブラックリスト

1.過払い金返還請求をするとブラックになってしまうという誤解

 確かに返済途中の方が債務整理をして、返済計画の見直し(任意整理・民事再生)や返済免除(自己破産)の手続きを取れば信用情報機関に事故情報として登録がされます。これがブラックリストと呼ばれているものです。
 しかし、以下の場合にはあなたの信用情報に傷を付けずに過払い金の返還請求をすることができます。

  ① 完済・解約後、過払い金返還請求をする場合

  ② 返済途中だが法定金利へ引き直し計算を行うと過払い状態となる場合
      債権者によってはいったん事故情報に載せることもありますが、和解成立後に「完済」扱いとなります。
     念のため、信用情報機関に自分の情報を開示してもらい事故情報としての登録のままであったら、
     訂正・抹消をしてもらいましょう。


2.そもそも信用情報機関って何?

 信用情報機関では、個人の信用情報の収集と加盟金融機関への情報提供を行っており、銀行や信販会社、消費者金融が加盟しています。現在、信用情報機関には下記の3団体があります。

  ① 全国銀行個人信用情報センター (銀行、信金、信組、農協系)
     http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

  ② CIC (信販系)
     http://www.cic.co.jp/

  ③ JICC (消費者金融系)
     http://www.jicc.co.jp/


 ご自身の信用情報について少しでも疑問のある方は、上記を参考に開示してもらい、必要に応じて訂正・抹消をしてもらうようにしましょう。


  
[投稿者] 司法書士 高橋英之
トップページへ戻る

お問い合わせ