私たちの住むこの街は、この度の東日本大震災により多くの大切なものを失いました。さっきまで元気に笑っていたご家族があの一瞬の天災によりその命を無惨にも奪われました。

「人間の命ははかない・・・」

この度の震災をきっかけに物事に対する価値観に大きな変化をもたらされた方も少なくないはずです。

「人と人のつながり」「支え合い」「絆」

考え方によっては、大震災により私たちは何もかもを奪われたわけではありませんでした。そこから生まれた新しいかけがえのないものを残してくれたとも言えるかもしれません。

大切なご家族に対するあなたの想いはいかがですか?

相続というのはいつその身に降りかかってきてもおかしくないものです。1000年に1度の大震災を経験している私たちだからこそ、大切なご家族へ想いをしっかり残していきましょう。

仙台の司法書士事務所 あおばの杜オフィスでは、高齢者とその家族が安心して暮らせる社会の実現を目指し、相続問題でご家族が傷付け合うことのないよう、あなたの大切なご家族へその「想い」を残すお手伝い、そして、あなたの大切なご家族から残された「想い」を実現させるお手伝いを専門にさせていただいております。

地域いちばん店を目指して、常にお客様目線で、まごころ込めてご相談を承ります。大切なご家族を想う笑顔のために、今日もお客様をお迎えいたします。



↑ ページの上部へ

Copyright© 2011 司法書士 あおばの杜オフィス All Rights Reserved. | 仙台司法書士.net